包茎手術の基礎知識

年齢制限について

年齢制限について

包茎の治療には年齢制限があるのでしょうか?気になる方も多いと思います。
高校生などの未成年でも、親御さんが診察に同伴されるか、もしくは親御さんの同意書が用意できれば包茎手術を受けるとこができます。
また、近年は本人ではなく、小学生の息子を持つ親からの相談もあるようで、本人が自覚する前に治してやりたいという声も決して少なくありません。
一般的な美容整形手術の場合、成長途中にある未成年は手術を拒まれるケースが多いようです。

ペニスを含め身体は18歳前後まで成長するといわれており、16歳〜17歳の人は自然と剥けてくる可能性があります。
そのため、18歳を過ぎるまでは様子を見ておいた方が無難、という考えなのです。

年齢制限について

実際、仮性包茎は成長にともなって自然に改善する場合もあるため、本人が極度に強いコンプレックスを持っていなければ、そのまま様子を見てもよいでしょう。
未成年の包茎手術に否定的なクリニックの場合、施術可能となるのは18歳以降となります。

 

成人以降はどのクリニックも年齢制限はなく、実際に50代や60代の方も施術を受けているので、高齢だからと諦める必要はありません。高齢になり免疫力が落ち、炎症などが治まらない等のトラブルを抱えている方も多いようで、皆さんクリニック治療を受けられています。
病院へ行った時に看護師さんに見られるのが嫌だ、仲間内での温泉旅行などで嫌な思いをしている、という方々の悩みの種は早いうちに解消しましょう!

 

 

ABCクリニック

3つのA”安価・安心・安全”で多くの人に選ばれている。納得の価格帯と、経験豊富なカウンセラー・医師が全力でサポートしてくれるところも高評価を得ている。クチコミでの人気クリニックでは堂々のNO1!ABCクリニックでは包茎治療、亀頭増大、早漏治療等の手術の際の衛生管理を徹底しており、特に手術後の感染症などに対しては万全のケア。感染防止に最大限努め、安全・安心の環境で、手術に望める。

上野クリニック

累計23万人以上の治療実績!丁寧な手術には定評あり。全国19ヶ所にクリニックがあり、サポート体制は万全!他の患者とは顔を合わさない完全予約制や、仮名での診療申し込み制など、プライバシーを守るための制度を実施。また、多数の症例を基に親切・丁寧な無料カウンセリングを行っている。

東京ノーストクリニック

開院20年は信頼の実績。最新麻酔技術を取り入れた包茎治療、亀頭増大、亀頭周辺のブツブツ治療も行っている。
経験豊かな病院スタッフはすべて男性で、診察も先生とのマンツーマン、しっかりとしたプライベート空間を提供している。

年齢制限について

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ