包茎手術の基礎知識

失敗やリスクについて

失敗やリスクについて

失敗やリスクについて

近年は包茎手術の研究・技術の向上に伴い、失敗やリスクは減少傾向にあります。しかし、実際にはメスを使った切開・縫合を行うため、失敗する可能性はゼロではありません。
失敗例の報告のうち最も多いのが見た目の失敗例です。
包茎手術では平常時と勃起時のそれぞれの包皮の長さを測り、余分な皮を一部切除して縫合するのが一般的です。
しかし、計測を間違えてしまうと傷跡が目立つようになってしまったり、ツートンカラーになってしまうこともあります。
この頃は亀頭直下埋没方の採用により上記のようなトラブルは解消されつつありますが、経験の浅い医師が執刀すると傷跡が目立ってしまう可能性もあります。

一番の問題は再手術しても元に戻らない可能性がある機能面での失敗例です。
包皮を切除しすぎて勃起時につっぱり感や痛みを伴う包皮小帯(裏スジ)を損傷して感度が低下してしまう、などその後の生活に支障をきたす失敗例も少なくありません。
特に性感帯を切除してしまうと射精が困難になったり、勃起不全になってしまうこともあるので、確かな技術力、実績のあるクリニック、医師に執刀してもらうことが重要です。

料金のトラブルにも要注意!

包茎手術では技術のトラブルの他、よく聞かれるのが料金のトラブルです。
手術直前や手術中に医師が「追加の治療が必要だ」などと言い、患者がそれを承諾すると、初めに提示していた額よりも高い料金を請求される、といった悪質なクリニックが存在しているためです。
こうした事例は今でも数多く報告されています。
包茎はとてもデリケートな問題なので、法的手段を取りたくても最終的には泣き寝入りしてしまう人が多く、被害は後を絶ちません。
クリニック選びは慎重に行うことが大切です。料金が安いから、など安直な判断だけでクリニックを決めるのは、非常に危険です。

専門クリニックが安心

満足の行く仕上がりを望むなら、包茎手術を専門にしているクリニックで受けた方がいいでしょう。
他の患者さんとの接触を避けてくれたり、スタッフを全員男性で揃えるなどの配慮も実施している
クリニックが多いです。
技術面や対応を重視するなら、大手クリニックを選ぶことをお勧めします。
病院の泌尿器科や美容クリニックでも受けることができますが、包茎手術を専門にしているわけでないので、医師の技術力が十分でない場合も多く、手術後に感度が著しく低下してしまったり、傷跡が目立ってしまうなどのトラブルも発生しているようです。

 

 

信頼度の高い包茎専門クリニックはコチラ

ABCクリニック

3つのA”安価・安心・安全”で多くの人に選ばれている。納得の価格帯と、経験豊富なカウンセラー・医師が全力でサポートしてくれるところも高評価を得ている。クチコミでの人気クリニックでは堂々のNO1!ABCクリニックでは包茎治療、亀頭増大、早漏治療等の手術の際の衛生管理を徹底しており、特に手術後の感染症などに対しては万全のケア。感染防止に最大限努め、安全・安心の環境で、手術に望める。

上野クリニック

累計23万人以上の治療実績!丁寧な手術には定評あり。全国19ヶ所にクリニックがあり、サポート体制は万全!他の患者とは顔を合わさない完全予約制や、仮名での診療申し込み制など、プライバシーを守るための制度を実施。また、多数の症例を基に親切・丁寧な無料カウンセリングを行っている。

東京ノーストクリニック

開院20年は信頼の実績。最新麻酔技術を取り入れた包茎治療、亀頭増大、亀頭周辺のブツブツ治療も行っている。
経験豊かな病院スタッフはすべて男性で、診察も先生とのマンツーマン、しっかりとしたプライベート空間を提供している。

失敗やリスクについて

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ